CephaloMetrics AtoZ

Mac OS X 10.7 Lionについて

 

Macintosh OSX LionではFinderの不具合が修正されます。

2011年7月4日 更新

 Apple社のFinderの不具合について,当社から2010年4月19日にApple社アメリカ本社に報告しておりましたが、最近不具合を修正した次期バージョンの評価版を送っていただきました。検証したところ、当社の要望を取り入れ直していただいていることを確認しました。なお、現在、当社ではCephaloMetrics AtoZv12が次期MacOS OSXの新バージョンで正しく動作するか検証中です。OS 10.7との互換が確認されるまでAtoZはインストールしないでください。

 


AtoZ Ver.12で古いアイコンデータを書き換える機能を追加しました。

2011年1月28日 更新

Mac OS 10.6のFinderでの不具合について
 Ver.11より以前のAtoZで作成されたデータはアイコン情報が8bitで保存されています。アップル社はMac OS 10.6からアイコン表示をフルカラーだけしか対応しないとしました。新しいコンピュータでOS10.6を使用し古いデータをコピーした時、アイコンが8bit形式のデータを開く際にリストモードで開くとウインドウがすぐ閉じたり、チカチカしたり、検索したりなどのFinderの不具合が発生します。古いデータが入っていないフォルダでは起こりません。応急処置としてFinderをリスト表示からアイコン表示に変更すると問題は起きません。

対策:アイコンデータの書き換え
 これらの問題に対してAtoZ Ver.12では対策としてアイコンをフルカラーデータに変換できる機能を追加しました。AtoZの画像閲覧機能でフォルダを選択して”アイコン修復”ボタンをクリックするとフォルダ内の古いアイコンがフルカラーに書き換えられます。アイコンがフルカラーデータになれば、Finderの問題は起こらなくなります。

画像閲覧ウィンドウ

 ※古いアイコンデータを表示させるときは、Finderでフォルダ表示を”リスト”ではなく”アイコン”表示で行ってください。

 アイコンモード

AtoZ Ver.12新機能について詳しくはこちら

 

トップへ


CephaloMetrics AtoZのMacintosh OS 10.6(Snow Leopard)でのFinderの不具合につきましてのお知らせ。

 昨年OS10.6がアップデートされましたが、その当時からFinderの不具合がある事が報告されております。他社製のソフトでも問題が報告されていましたが、問題の原因は公表されておりませんでした。
 その原因が当社ソフトにあるのではと考え、リソースを含め全面書き直しを行いようやく今回CephaloMetrics AtoZバージョン11で対応できると考えておりました。しかし、やはりFinderに不具合がありました。
 アップル社と当社で色々原因を探しましたところ、当社のCephaloMetrics AtoZの患者データファイルのアイコンがフルカラーに対応していない事によると確認されました。
 当社のCephaloMetrics AtoZはOS7.8.9( Classic )の環境から開発、販売しておりましたのでデータのアイコンをアップル社指定の方法で作成してきました。アップル社はこの10.6からアイコンをフルカラーのみのサポートとしたため、クラシック環境のアイコンを表示できないという事態が発生しました。
 CephaloMetrics AtoZのデータのあるウィンドウを開く場合に、アイコンモードで開けばウインドウがすぐ閉じたり、チカチカしたり、検索したりなどのFinderの不具合は起こりません。ウィンドウを開く時、リストモードで開いた場合に、不具合が起きると確認できました。リストモードでファイルの名前の小さなアイコン表示にする時に一連の不具合が発生するようです。

当座の解決策:CephaloMetrics AtoZのデータのあるウィンドウを開く場合に、アイコンモードで開いてください。
 新規にフォルダーをFinder上で作成して、メニューの"表示"で"リスト"ではなく”アイコン"を選択してください。
表示のデフォルトを”アイコン"にするとCephaloMetrics AtoZのデータファイルの入ったウインドウを開いても問題は起きなくなります。

アイコン表示

今後の対応策:Apple社が次のOS10.6のアップデートでフルカラーでないClassics OS9などのアイコンにも対応するか、当社でCephaloMetrics AtoZデータファイルのアイコン情報を削除又は修正するバッチ用プログラムを開発して、使用するCephaloMetrics AtoZデータファイルにバッチをあてるかの対応が必要になります。この件につきましては新しい情報が入り次第ご報告いたします。 2010年4月16日 追記

トップへ



 Mac OS 10.6は、AtoZ Ver.11のアップデートで対応致します。
 2010年1月20日 追記

 Mac OS 10.6 や10.6.1でのCephaloMetrics AtoZの使用につきまして、動作する場合もありますが、コンピュータの仕様によってはファインダの動作が不安定な場合がありますので、Ver.10以下では使用しないようにして下さい。現在MacバージョンのCephaloMetrics AtoZは、CFM CarbonからMach-O Carbonに書き換えております。終了するまでしばらくお待ちください。 2009年11月9日 追記

 AtoZプロテクトキードライバーも、古いバージョンでは動作しない場合がございますので、下記よりデータをダウンロードしてインストールして下さい。インストール方法はこちらをご参照ください。  2009年10月7日 追記

プロテクトキードライバーソフト ダウンロード

 

 新しくMacでSnow Leopard Mac OS 10.6が出荷されましたが、一部下記の問題点、及び対応が必要になります。
 基本的にCephaloMetrics AtoZをSnow Leopard Mac OS 10.6の動作が安定するまでご使用をお控えください。
アップル社に9月7日に問い合わせたところアップル社も現時点でいくつかの問題点を確認しておりました。いくつかの対応の回答をいただきました。

1、プロテクトキーのドライバー(Hasp Driver)のシングルユーザー用のドライバーが未サポートです。
  よってMac OS 10.6をインストールしたMacではCephaloMetrics AtoZは起動できません

  対応:Mac OS X v10.6.1でプロテクトキーが認識しました。アップルのWebサイトからMac OS X v10.6.1をダウンロードしアップデートして下さい。 2009年9月19日 追記
  

2、Mac OS 10.6へアップグレードした時の注意

  今までご使用の古いMacOSから上書きインストールをされた場合に、Mac10.5X等で作られたフォルダーはうまく開かないというFinderの問題が発生しています。
  
 対応:1. OS 10.6をインストールする前にハードディスクをフォーマットしてから新しいMac 10.6をインストールする。
    2. OS 10.6を上書きインストールしたMac上で新しくアカウントを作りそのアカウントで開いてフォルダーをコピーする。

3、CephaloMetrics AtoZのアイコンがつぶれてしまう。

  対応:32ビット対応アイコン表示は次回バージョン時に修正いたします。

 

 

電話による製品のご購入・ご相談は0776-33-5333まで。

Copyright(C) 2008 -2016,YASUNAGA Computer Systems Co.,Inc.