プライヤートップへ

ユーティリティプライヤー

画像クリックで商品の大きな画像がご覧いただけます。
「ウィンドウを閉じる」またはウィンドウ外をクリック、もしくはescキーで画面を閉じます。

#635 Long Utility

#635

 先端にはひし形状の切れ込みが入っており、グリップ力を大きくします。先端部分の形態は患者さんの唇を傷つけないようにデザインされています。
 破折したスクリューを除去する場合にも使用できます。

#635 Long Utilitiのページはこちら

#615 Posterior Band Remover

#615

「てこ」の作用が十分に発揮できてかつバンドの結合を安全に行えるように、「あご」はほどよい長さにデザインされています。あごの先端部分は特種鋼がはめ込まれているので堅牢です。
歯冠部分に当たるテフロンのバンパーは交換可能です。
テフロンのバンパーは交換可能です。テフロンチップは3つ単位で別売です。

#616 How Utility Plier

#616

使い勝手のよい3.5mmの丸みを帯びた先端部を採用しています。
チップ表面をひし形の鋸歯状に加工することにより、より高い耐磨耗性を実現しました。
先端部分の形態は患者さんの唇を傷つけないようにデザインされています。

#617 Weingart Utility Plier

#617

湾曲した先端は口腔内の後方まで楽に届きます。
先端に入れられたクロスハッチの凹凸は先端の磨耗を防ぎ、かつ大きなグリップ力を発揮します。
先端部分の形態は患者さんの唇を傷つけないようにデザインされています。
セラミックのブラケットを外すときに使用できます。

プライヤー 医療機器届出番号:18B1X00001000006

電話による製品のご購入・ご相談は0776-33-5333まで。

Copyright(C) 2008 -2016,YASUNAGA Computer Systems Co.,Inc.