ダイヤモンドバー

特長

ダイヤモンドバー

 

ダイヤモンドバー特長

厳重な品質管理下で製造

ヤスナガダイヤバーは、最先端技術とISO標準にそった品質管理のもとで製造されています。当社開発の接着プロセスにより、バーの使用中にダイヤモンドがぐらついたり、とれたりすることはありません。

 

振動が少ない鋭い切れ味

ヤスナガダイヤバーは高密度で多層のダイヤモンド粒子がついています。ダイヤモンド粒子はシャンクのまわりに均等に散りばめられているので振動が少なく、患者さまへの負担を軽減しています。ヤスナガバーは非常に切れ味が鋭く耐久性があります。効率的な切削を可能にし、滑らかかつ正確な形成面を得ることができます。

 

耐久性について

ヤスナガダイヤバーはダイヤモンド粒子が多層コーティングされています。このため当社従来品と比べて、品質が向上しております。

 

丈夫さについて

ヤスナガダイヤバーは1本の超硬ステンレス鋼のシャンクからできています。また真円のステンレス鋼シャンクはISO標準を上回る品質管理のもとに製造されており、高速に回転するハンドピースの内径に対応し、シャンクは高速で激しい外力がかかっても曲がったり折れたりしません。

 

サイズについて

ヤスナガダイヤバーのシャンクサイズは、スタンダード(FG 314)とショート(FG 313)があります。両サイズともいろいろな形状のバーをご用意しております。また、金メッキおよびコントラアングル用のダイヤモンドバーも取り扱っております。

スタンダード、ショート

作業について

ヤスナガダイヤバーは以下の作業に適しています。
 ・窩洞形成
 ・クラウン装着、除去時の調整
 ・歯牙修復(コンポジットレジン、セラミックなどのインレー、アンレー)
 ・仕上げ研摩

 

ご使用上の注意

■ 全てのダイヤモンドバーは使用前に消毒滅菌します。
■ 使用後はすぐにダイヤモンドインスツルメントを防腐剤入りの洗浄剤に浸します。 強酸性、酸性、またはアルカリ性の消毒剤は、インスツルメントに悪影響を与えるので使用しないでください。 必要に応じて、付着物を全く残さないようにブラシを使って洗浄してください。
■ ヤスナガダイヤバーは超音波で洗浄・消毒できます。またオートクレーブ、ケミクレーブ、乾熱滅菌器による滅菌にも対応しております。
■ 滅菌後は、次回使用するまでバーに埃がつかないように保管してください。
重要: 院内感染を防ぐために、血液または唾液で汚染されたインスツルメントは慎重に処分してください。

サンプル

カタログご請求、ご注文の際は専用注文用紙にてFAX 0120-53-3313までお申し込みいただくか、お電話 0120-83-3313まで「Sharkバー」とご指定ください。上図のようなサンプルもあります。当社までお問い合わせください。

医療機器届出番号:18B1X00001000029

電話による製品のご購入・ご相談は0776-33-5333まで。

Copyright(C) 2008 -2017,YASUNAGA Computer Systems Co.,Inc.