OSASトップへ

Orthodontic Mini-screw Implant One day Seminar DVD

2007年3月に東京で開催された講議がDVDに

 

 

OSAS DVD

 

白 哲鎬 先生

Cheol-Ho Paik, D.D.S., Ph.D.プロフィール
ソウル大学歯学部卒業、鶴見大学歯学部矯正学教室で博士号取得
ソウル大学歯学部矯正科外来教授
California 州立大学 San Francisco校(UCSF)矯正外来教授
SAI Orthodontic Center 院長、Angle Society正会員

 

 

『ミニインプラントの矯正歯科への応用』

 ミニスクリューの歴史から実際の臨床にいたる事柄が説明されています。特に、垂直高径の大きい上顎骨をもつ症例において、大臼歯の萌出をコントロールする従来の方法では大臼歯群を効果的に圧化することが出来ませんでした。このため、よりしっかりした固定源を得るためにさまざまな材質と形状のインプラントが開発されてきました。白 哲鎬先生は上顎臼歯部の圧化のための固定源として口蓋のインプラントを使用しており、それらの方法・症例を示します。その他の部位についても説明されています。
 説明はすべて日本語で行われています。DVDでは、実際に各部位にインプラントを埋入するビデオを示しながら説明されています。
 DVDの画像および音声は聞きやすく画像も見やすくなっております。

 

 

 

Disk1
 Introduction
 1. Literature review
 2. Terminology
 3. Type I mini screw for A-P Control
 3-A. Absolute anchorage
 3-B. Retraction of Whole dentition
 
Disk2
 3-C. Molar distalization
 3-D. Anchor loss
 4. Type II mini screw for Vertical Control

 

Disk3
 5. Type III mini screw for Transverse Control
 6. Type IV mini screw for Other Purpose
 7. How-to place the miniscrew

 

Disk4
 8. Discussion & Conclusion
 9. Video Clips
10. Demonstration

 

収録時間:4時間53分(4枚組)

価格はお問い合わせください。

DVD画面

DVD画面

 

 

電話による製品のご購入・ご相談は0776-33-5333まで。

Copyright(C) 2008 -2016,YASUNAGA Computer Systems Co.,Inc.