3Dスキャナ

Ortho Studio

 

Ortho Studio(オルソスタジオ)は、3Dデンタルスキャナで取込んだ患者の症例の高品質の3Dデータを使用して検査や編集、分析を行うための専用の矯正向けのソフトウェア・パッケージです。

 

模型のデジタル化、模型のデータベース化
たくさんの石膏模型、保管スペースにお困りではありませんか。
石膏模型をデジタルに置き換えてデータベース管理できます。過去の模型も簡単にスキャンでき院内の模型スペースが省けて経済的です。

 

模型の取り込み時間と咬合

アーカイブする3つのスキャン:最初に咬合、次に 下顎、3番目に上顎と3回のスキャンで石膏模型がとりこめます。
その後、ソフトは自動的におおまかな上下顎の咬合した状態を作成します。微調整して正確に咬合させます。

オルソスタジオ

オルソスタジオ

 入力したデータから模型分析を立体的に行えます。歯冠幅径やアイデアルアーチをマウスをダブルクリックして計測します。
 精度は<10ミクロンです。正確な模型分析が行えいつでもモニターに3D画像として呼び出せます。
 モデルを360度自在に回転して見ることができます。

OverBite

距離、角度、オーバーバイト、オーバージェット等の計測。

オルソスタジオ オルソスタジオ

 

 

Model archive with analytics

オルソスタジオ

上顎と下顎の両顎を咬合させることによって咬み合わせを色で確認することができます。矯正の治療前、治療後の咬合の評価に役立ちます。

オルソスタジオ

 

 

Virtual Setup-module

Virtual Setup-modue

 

バーチャルセットアップモジュール

 セットアップモデルをコンピュータ上で作成するソフトです。特に矯正用のクリアアライナーを作成するために使用されるソフトです。
 またセットアップした歯の移動のアニメーションも作成できます。
 カッティングツールによって顎から個々の歯を切り取り独立させて、仮想の歯根を設定し、セットアップを行えます。CBCT等のDICOMデータがある場合、歯根部をSTL出力したデータを読み込んで使用することができます。 セットアップ処理用に回転や移動、IPRで削ったりすることができます。
 セットアップしたクリアアライナー用のデータは歯牙の移動量に応じてステップ数を設定し、各ステージの模型を作成できます。 患者さんの個々の歯を回転しや移動して矯正するための特別なアタッチメント(くぼみ)をスキャンされたSTLデータファイルにマーキングすることができます。 

 

ブラケット(オプション)

ブラケットを装着できます。8社17種類のブラケットから選択し、トルクや回転などの調整を行います。リンガルにも装着可能です。

ブラケット

リンガル

 

アタッチメント

アタッチメントを設定できます。形状は16種類あります。選択して幅や大きさなどを設定できます。

アタッチメント

 

Clear Aligners

クリアアライナーモジュール

 マウスピース矯正用のデータを設計できます。アライナーの厚さやアンダーカット等を設定します。モデルビルダーモジュールで各ステージのモデルを作成している場合、全てのモデルにアライナーを作成することができます。CAM(精密工作機械)やモデルプリンターに各ステージのSTLファイルを出力することで簡単に装置が作れます。

モデルプリンターのページへ

Clear Aligners

 

Clear Aligners

 

 

Models builder

モデルビルダーモジュール

 バーチャルセットアップモジュールで作成したセットアップとオリジナルモデル間の各ステージのモデル作成ができます。任意のモデル数または移動量での作成が可能です。

 

 

Models builder

 

 

Viewer for iPad

 

 iPadで患者さんに説明できます。
ViewerはApple Storeで別途購入できます。オルソスタジオからiPad Viewer用のデータを書き出す事ができます。

 

 

Viewer for iPad

 

 

 

 

電話による製品のご購入・ご相談は0776-33-5333まで。

Copyright(C) 2008 -2016,YASUNAGA Computer Systems Co.,Inc.